音楽さえも、聴こえてくる

演者にエンパシーを感じると
あの音楽と感動が
一枚の写真から甦る。

どう見せるか、何を見せるか

表現者と共通言語を持ちながら
その商品のアウトプットとして、どう見せるか。
その商品を活かすために、何を見せるか。
表現者と同じ視点で撮り続ける。

表現はマニュアル化できない

被写体をどう表現するか。私にしか撮れない写真。
最高の瞬間を残すため。
知識、技術を超えて、常に写真に挑戦する。

君らしさを、撮りたい。

シャッターチャンスは無限にある。
ただ、一度しかない今の君たちを私は残したい。

同じ写真は一つもない

時間、場所、気温、被写体、光・・・
何一つ同じ条件はありません
だからこそ、その瞬間を写真として未来に残したい

最新の作品はこちらから
 

結婚記念写真撮影
成人式記念写真
プロフィール写真
プロフィール写真
七五三記念写真